忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

爆弾低気圧化すると予想されている日本海低気圧が接近中で、当初は志賀高原ダイヤモンドの試乗会へ行こうと思っていたのを前夜断念して寝ましたが、当日朝起きてみると拍子抜けするほどの平穏さ。雪友さんの情報でHKB47でも試乗会があると判っていたので、急遽出動を決め出掛けてきました。47&五竜はたまたま支援券があり、下道で2時間程度なのでガソリン代だけでOKw志賀は高速代+リフト券代がかかるので、途中で営業停止になると失意の帰宅になる可能性が。結果的にはやはり奥志賀が停止になったり、他も減速運転だったりのようでしたし、47の試乗会はファット板がメインで正に狙い通りのラインナップで、正解だったようです。
130406のスノーナビレポート


ラインCのゲートオープンが右からだったので、一番左に並んでいた私は2番機にorz 3番手での滑走となりました。R5よりは硬さはありましたが、緩んでいる感じは否めません。しかし走るザラメだったのでGPSでは80.4km/hも出ていてビックリ

朝一ゴンドラはHKB47の主のENさん達と1番機乗車。ラインC乗場へ向かいます。雪質は朝一からグズグズのザラメです。



ラインC2本目はR2へ。R2は斜度があるのに2箇所の直角コーナーがあるので思い切り飛ばすことはできません。アルペンボーダーがギタギタに切り裂いたR1とは対照的に、R2は綺麗なフラットバーンが残っていました。



ラインEで五竜方面へ。乗車中に雪友のモノスキーヤーを発見。R8を滑って高速リフトで上がれば、低速の五竜のペアに追いつけるかも?と思ってR8へ入った途端、ラインEが止まっているのが見えて急停止ですorz



どうしようかと思案している間にラインEが復旧し運転再開したので乗車に向かいます。爆弾低気圧の接近で強風による停止が怖いので、いつでも47へ戻れるゲレンデしか滑れませんorz



五竜のペアから47のラインEまでのロングです。踊るような滑走姿のモノスキーはセクシー?



続けてR2へ。スピード系のナカイドンさん。ガンガン攻めています!早い早い!流石ウイングヒルズで100km/hオーバーを連発する方ですw 冒頭のシーンでは(サムネイルも)モノスキーヤーとテレマカーカーの2ショットという非常に珍しいシーンになっていました。



そろそろ試乗会が始まるのでHKB47へ移動します。パノラマコース部分では超レアな女性ノンストックモノスキーヤーさん(日本で唯一人?)を追走です。ラインE乗場でお二人とお別れし、47のゴンドラ山頂駅へ向かうのにR8を全長滑ってみました。



R4は全面パークになっています。リフト際から上級、中級、初級(奥側)というレイアウトでしょうか。中級のラインには大勢のエントリー待ちがありましたが、リフトに近い上級ラインはほとんどエントリーの無い状態でした。



霧雨のような雨が降り出したなぁ、、、と思っているうちに見る間に大粒の本降りに。合羽を着てまで滑る元気は無いので、速攻R7で下山しました。DRIFTの電池の予備を持っていなかったので、Panaの手持ち撮影です。


帰路路面状況=路面は全行程全くの無問題でした。 長回しして、HKB47から飯森経由で五竜までの直結道路を全線撮影してあります。(2:55辺り以降)


行程メモ=530自宅出---558高出通過22.7km---624安曇野市境通過---701木崎湖ローソン80.2km708---729HKB47奥P101.1km1410---1507サンモリッツスイス村(わさびの花購入)153.0km1514---1521田沢北通過156.3km---東山山麓線経由---1636自宅着206.2km



1301 痛板イベントの名残のレール  1301 痛板イベントの名残のレール









 その他の画像はヤマレコにあります。





 スライドショー






120425のHKB47WSP



拍手[0回]

PR
前の記事130406HKB47WSP試乗会4FRNT編
次の記事130406白馬五竜
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コルチナの
動画記録が無いので今季訪問予定していましたが、木戸池でつまづいてしまって、来年でいいか~、になってしまいました。FB等で見る情報だと平日でも降雪直後は物凄いリフト待ちができるようですね。

五竜は強風のイメージがあって、以前やはり強風で47側から入った時に戻れなくなった事があります。それ以来精神的にアルプス平より下に滑り込めなくなっています(苦笑)日月火と強風が吹き続けているようですね。
管理人@信州有賀峠 URL 2013年04月10日(水)04時39分 編集
無題
6日は五竜/47もいいなと思っていたのですが47ではレースでルート1下部がクローズされるとわかりコルチナまで行ってしまいました。途中で栂池にしようか迷ったのですが天気もあるし1時間で帰ろうと決めコルチナにしました。しかし、コンディションは悪く、爽快感まるでなしというゲレンデでした。
五竜の新道はいいですね。3月に行った時に強風で47から戻れなくなりシャトルバスで戻りましたが、短時間で快適に戻りました。これからは47から入り、強風でラインE停止時は車で五竜へ移動というのもありかなと。それにしても今シーズンは強風でしたね。(下の駐車場からトンネル階段で上に行けるようになったらしいですね)
motocafe URL 2013年04月09日(火)10時44分 編集
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード