忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HKB47と共通券で滑れる、、、というか共通券しか無いのですが、、、白馬五竜も当然滑って来ました。一応別のスキー場になっているので、記事も別に起こしました。残雪豊富で、この時期にもかかわらず、ウッディー&エキスパート経由とおみGの2ルートで山麓まで滑走可能でした。
いつもヒトリストでレストランの利用を敬遠してしまうのですが、今回はSMDCのメンバーさんとご一緒できたので、前々から現物を見たかったアルプス360のビッグナン@1500も実際に見て、食べる事ができました。テーブルまで運んでいくと、回りから注目の的となりました(苦笑)

白馬47のラインEリフト降り場からパノラマコースで白馬五竜へ。


白馬47のラインE(高速ペア)よりも白馬五竜のアルプス第1ペアの方が若干標高が高い所から滑り出せます。スノーナビのゲレンデレポーターを発見したので、お約束の合言葉「いつも見てます」を発しましたが、今日もレポート採用は有りませんでした(苦笑)



スノーナビのレポーターさんが地蔵の頭を取材に行く為急斜面を登っていきました。 降りてきた所でこちらから逆取材を(笑)ゲレンデレポートに動画を使ってみませんか?と提案しましたが、どうも社長さんが文章を書くのが好きなようで、過不足の無い絶妙なレポートでの4枚の画像という編集には相当な拘りがあるようです。確かに日々のレポートを読むだけで滑りに行きたい気になりますからね~(笑)一応読者からの希望があった­旨は伝えてくれるそうですが、はてさて?


次の取材場所に向かうレポーターさんを追いかけながらリフト降り場からの360度。


待ち合わせの為の時間調整でパノラマコースのルーチンです。


ラインEまで滑ろうかとスタートしましたが、待ち人がリフトの乗っているのが見えたので、第1ペアに路線変更。


SMDCの皆さんがやってきました。全員テレマークです。


地蔵の頭へのプチBCから五竜のTOPへ戻り、一気にベースまで滑ってみました。エキスパートのコブの底はかなり地球が出ていてGWまで持つかな?という感じでした。黄砂­で滑らなくなった雪が点在し急に止まりそうになったりできつかったです。勿論MPP(モモパンパン)でした(苦笑) グランプリC→ダイナミックC→エキスパートC→とおみG


テレキャビン山頂駅からアルプス第3ペア乗場へ。まったりとアルプス360で昼食を摂っている間に、アルプス平の雪は随分滑走性が上ったような感じになっていました。


私としては珍しくコースのど真ん中を滑ってみました。滑走性が上った感じでした、荒れ方も上っていたのでゆっくりと。荒れの少ないダイナミックコースへ入ると楽になりまし­た。ウッディーコースは斜面からの小石の落石が散見。最後は無人のとおみゲレンデを(片付けのパトさんが1名居たかぁ)すっ飛んで五竜は終わりです。この滑走で本日の最高­速74.0km/hを記録。


帰路路面状況はHKB47のレポ参照

行程メモ=535自宅出---R19---630安曇野市境41km---709木崎湖ローソン75km715---736白馬47P95km1505---豊科IC~1631岡谷IC流出178km---1652自宅着189km



雪友さん撮影の画像を拝借 今日の訪問目的と言っても過言ではないビッグナン@1500
 前の左は25cmビックホットドッグ、右はシーザーチキンドック@1000
 (自前画像が不出来だったので雪友さんの画像を拝借)







 その他の画像はヤマレコにあります。




 スライドショーはこちらから。










110410の白馬五竜のレポはこちらです。



 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ヘルメットは自分でスプレーしたんですよ。
「黒は可愛くない」と常々夫に言われてまして…
スイス村のカスタムフェアですよね。
行く積もりですが、確かに難易度高いかもですねー。
スマホで写真を送るとか?(笑)
Indigo URL 2012年04月30日(月)20時08分 編集
ウエアーが
薄着と言うか春仕様だとは思っていましたが、ヘルメットも新規投入でした?TOP画のヘルメットと違ったので判りませんでした。
ご夫婦で滑ってる方が2組居たのでどちらかだろうなぁ・・・とは思っていましたが・・・
こちらも人数が良く判らず(苦笑)最終的には5人組みになっていました(苦笑)

ICIのカスタムフェアの長野県会場には行く予定をしています。でもこちらの方がウエアーとかヘルメットが無いから、余計難易度が高いかな?(笑)
信州有賀峠 URL 2012年04月29日(日)19時41分 編集
無題
ナビ氏に声かけてる場面、第1ペアから見てました。 orz
しかもゴンドラで御一緒だったとは…
二人連れと思い込んでたもので、残念な事でした。
明日は野沢の予定ですが、又の機会は来シーズンでしょうか? <(^o^);;;
Indigo URL 2012年04月28日(土)11時09分 編集
お電話いただき
ありがとうございました。
お隣で滑っていたと聞いてビックリでした(笑)
貴重な?平日組みですので、来期はご一緒できましたらよろしくお願いします。
信州有賀峠 URL 2012年04月28日(土)06時38分 編集
ご無沙汰してます
水曜日はニアミスでしたね(笑)
私は今シーズン初八方でしたが天気もよくて絶好の春スキー日和でした。
五竜&47も気持ちよさそうですね。

また来シーズンこそ御一緒できる機会が有りましたらよろしくお願いいたします。
ひらまつ。 URL 2012年04月27日(金)22時16分 編集
>motocafeさん
レポーターさんと話した感じでは、しっかり文章を読ませたい!という意図があるようです。過不足なく推敲された文章へのこだわりは相当な物だと思います。
ただ雪質とか、滑走感とか、風の強さとか、極寒の寒さとか、新雪滑走の雄叫びとかは静止画+文章で表現するのは非常に難しいですね。補完的な意味合いでの動画採用はして欲しいなぁと思います。レポの中で「今日の雪はチョ~ヤバカッタ~~」という表現を読むと、良かったの?悪かったの?と疑問符が脳内を駆け巡る事がありますから(苦笑)

最近公式HPのコース紹介や日々のレポートで動画を採用しているスキー場が徐々に出てきました。スクール講師とかパトロールとか滑走技術の高い人が内輪に居るのですから、どんどん活用してもらって、「よっしゃ、滑りに行こう~!」という気にさせて欲しいですね。キッズパークやチュービングなどは動画向きだと思いますね。
信州有賀峠 URL 2012年04月27日(金)18時53分 編集
>組長さん
いえいえ、ハイシーズンの極上粉雪新雪ならまったりしている余裕は有りませんが、春スキー、特にこの日のような高温の日は午前勝負で、午後はまったりでしょう(笑)皆さんのお陰でアルプス360で念願のビッグナンを食べられたし!

『いつもレポーター撮ってます。』
このフレーズ頂きます!次回遭遇したら言って見ますね!
信州有賀峠 URL 2012年04月27日(金)18時36分 編集
無題
連チャンで白馬でしたか!twitter見逃しました!snownaviのレポさん、まさか逆取材されるとは!(笑)スキーの楽しさをスチール写真4枚でというのは今の若い世代には通用しない話です。有賀峠さんのアドバイスは的確だと思います。スキー業界の考え方をリフレッシュしないかぎり低迷は避けられませんね。
贅沢なランチですね!ゴンドラ駅の屋上で食事ができれば最高なんですが・・・ちょっと無理か!(^^;)
motocafe URL 2012年04月27日(金)11時37分 編集
まったりリゾートスキーヤー♪
長く待たせてすみませんでした。
昼食も長々と…(笑)

今度は、『いつもレポーター撮ってます。』
で、どうですか?(笑)
組長 URL 2012年04月27日(金)09時01分 編集
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード