忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前年数回程度しかスキーに行かない時期からお世話になっているDaLeMoCLUBの全国版に付いていた子供招待券(中学生まで有効)を使ってヘブンスそのはらへ行って来ました。最近は昼食持参が多いのでここの割引クーポンもあまり使ってはいませんが、全国版には温泉無料券やケーキセット無料券など使えるクーポンが多数あります。現地で昼食を摂るつもりなら1日券+食事券のクーポンも便利に使えます。今回はゴンドラ1往復しかできないとの事なので、私も1000円の食事券付き1日券@4100を使いました。


本日1本目の滑走はパノラマコースです。極上の粉雪バーンに仕上がっていて、ワンランク上の滑りが出来た!ような気分にさせてくれました。朝のうちは快晴だったのですが、南アルプス方向は靄に霞んでしまい、綺麗な眺望は見えませんでしたorz


同じくパノラマコースですが、TOPからの短い中急斜面を迂回するコースで、このスキー場の最長コースです。しかし合流後も狭い部分があって、やや難易度は高めです。スキーヤーオンリー、園原ICから極近という立地条件でファミリー層が多いのですが、皆さんこの地点で苦労していました。


短い第7リフトを左に下りると、サウスウィングコースの急斜面下から滑れます。パノラマCの第2リフト(クワッド)、サウスウィングCの第3リフト(ペア)はガラガラでしたが、このリフトはそこそこのリフト待ちが終日続いていました。乗り場がやや上りになっているので、初中級者の利用の多いリフトの割りに難易度は高めです。地形改良なり誘導線を変えるなり、何らかの工夫が必要な感じでした。


第7リフトを右側に下りると、パノラマコースの下部へ出られます。パノラマコースもスキーヤーオンリー特有の荒れ方になってきて上下動のブレの多い動画になってしまいました。


ヘブンスそのはらの一番の急斜面を含むサウスウィングコースです。滑走方向左側は圧雪、右側は不整地(コブ)でしたが、コブの底には地球が見えていました。圧雪部分は極上粉雪でしたが、距離が短いので大回り4ターンで終わってしまう感じでした。


ゴンドラを降りた所にあるエンジェルコースです。通常ゴンドラを降りたらリフトに乗って上のゲレンデへというレイアウトが多いと思いますが、ここはいきなり滑って降りてスキー場ベースとなります。 610m最大斜度9度というスペックなので、ここにかかる第4リフト(ペア)は終日一番人気で常にリフト待ちがありました。停止も多いので、待ち時間も増える傾向にありました。


エンジェルコースを途中で右方向に180度ターンするとキッズワールド(ソリゲレンデ)のベースに出ます。支柱3本の第6リフト(ペア)で繰り返し滑走も可能ですが、このリフトは超?初心者用で上り下り乗車できることもあり、体感1m/sほどの速度で頻繁に停止していました。


スキーヤーオンリーにありがちな荒れ方になって来ましたので上下動のブレが多い動画です。滑走者も多くなりなかなかマイラインで滑れる状況ではなくなってきました。後で聞いたら、人を避けながら滑るのも面白かったそうですorz ...



7:01 駒ヶ根のローソンから見た木曽駒ケ岳。この頃は快晴で山が良く見えていたが…8:52 キティちゃんと滑ろう!がテーマのそのはらです9:05 ゴンドラを降りたエンジェルコースのTOPです。ここからいきなり滑ります。9:59 エンジェルコース








9:59 パノラマコース9:59 サウスウィングコース10:13 センターハウス内レストラン10:16 レストランメニューは極々平凡で高めの設定







 

11:05 早めの昼食はから揚げカレー@1000にしました12:05 若干靄が晴れてきたので、クワッド降り場の上にある展望台へ登ってみました。自然降雪は膝上まであり意外でした12:06 見通しが良ければ南アルプスの3000m以上の高峰が見られます12:23 ぼんやり見える南アルプスと飯田の街並み








12:23 南アルプス赤石岳方向。12:26 エンジェルコースのリフト乗り場にウサギ小屋がありました。中に入ってエサをあげたり遊んだりできるようです12:27 エンジェルコースのペアリフト。1番人気で終日こんな感じのリフト待ちでした12:32 キッズワールド(ソリゲレンデ)専用のベルコンもありました








12:32 ゴンドラ降り場付近の様子。ここが一番人数が多かったような気がします12:43 キッズワールドに架かるペアリフト。支柱3本だが超低速&頻繁停止で乗車時間は長いです(苦笑)13:04 りんどうコース入り口。まだ降雪量が足りずクローズでした13:05 やっと薄っすら南アルプスが見えてきました








13:05 中央アルプス木曽駒方向13:17 ゴンドラ下山風景13:19 下山ゴンドラ風景(中央アルプス)









帰り道に元善光寺へ初詣に行って来ました。
14:34 飯田市座光寺の元善光寺で初詣14:37 長野の善光寺と同じくお戒壇巡りがありました。こちらは規模が小さいので光が回り込んでいて長野の善光寺のような漆黒の闇という感じではありませんでした14:37 おびんずる様。最近とみに目が弱くなってきたので目を触ってきました14:39 境内で発見。元善光寺のような古刹でもHP&メルマガ という時代のようです…









路面状況
そのはらICから2Kmほどでスキー場ですが、路面に雪は無くノーマルでも大丈夫な感じでした。
飯田ICからも無問題でした。
駐車場は第3Pまで満車。第1Pは8:45頃満車になっていた。

行程メモ
往路=6:28妻実家出 8:27着80Km
復路=13:41出 14:31元善光寺29Km14:45 16:00妻実家着80Km

080128ヘブンスそのはらのレポはこちらです。


 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
レイアウトと動線が
設計的に良くない感じです。
ゴンドラ降りてメインのコースへ行くエンジェルコースは連絡路であり、初級コースであるのでごった煮状態です。リフトも一番混んでました。
またご指摘の通り、パノラマ⇔サウスウィングの行き来は対面通行で追突しそうです。ただほとんどフラットで滑走してきた余力といいますか、滑走速度は低いので大事には至らないとは思いますが…。地形的な制約で対応は難しいとは思いますが、改善が必要な箇所ですね。どうも無理やり作った感のある短いペアリフトが混沌の原因のような気がします。
信州有賀峠 URL 2010年01月06日(水)20時48分 編集
無題
このスキー場はセンターハウスへ向かってすべての人が下って来るかたちになるんですね。
パノラマコースからサウスウィングコースへ向かって進むとお互いに逆走になって正面衝突しそうな感じですね。
センターハウス前は少し注意が必要ですね!(笑)
motocafe URL 2010年01月06日(水)19時52分 編集
4日はどこも
快晴なれど霞んでしまい遠望がきかなかったみたいですね。滑るのが目的ではありますが、雪化粧した山々を見るのも一つの楽しみなので眺望がないとちょっぴり残念に思ってしまいます。
黒相模さんはピラタスでしたか。上1/3と言うと標高2000m以上位でしょうか。蔵王まで行かなくても志賀など2000mクラスになると(ミニ)モンスターが見れることがありますね。仰る通りHPをもう少し頻繁に更新、もしくはベストショットページでの掲載をしてくれれば、スキー目的以外(ロープウェー観光)の来場も増えるような気がしますね。ブログもオープン当初は毎日更新してましたが、最近は停滞気味。「スキー場の今」を伝える手段を上手く使って集客に結び付ければ良いのになぁ、と思います。
信州有賀峠 URL 2010年01月06日(水)05時53分 編集
4日も良く冷えてましたね。
ご実家方面まで、点検活動おつかれさまです。
お勤めは5日からと勝手に宣言し、私はピタラスに出勤しました。かすんで遠景は望めませんでしたが、上1/3では、モンスターが見事に育っておりました。更新の少ない公式HPも、「カッコイイ霧氷見れまっせ」位書けば少しでも来場のきっかけが増えて良いのにと思いました。適度な入り込みで、家族連れを脅かさない程度に大回りも可能で、かつリフト/ロープウェイもほぼ飛び乗り状態でした。恐れていた中央道の渋滞もほとんど無く(追越車線をのんびりクルージングする方々を除いて)快適でした。
黒相模 URL 2010年01月05日(火)23時32分 編集
名古屋方面からは
園原IC下車5分?位ですよね?正にコンビニスキー場という感じでしょうか?2年振りの訪問でしたが、サービスマニュアルが変わってしまったのか、リフトスタッフの対応が普通のスキー場と同じになってしまいました。前回は乗り場でも降り場でも大きな声で「行ってらっしゃい!」と声掛けしていたと思ったのですが…。非常に良いサービスだと思っていただけに残念でした。またゴンドラの乗車も一往復と限定されていて、お昼を車に戻って食べるという事が規制されていました。ゴンドラコースが無いのでそれでも良いのかも知れませんが、所謂囲い込み政策のような感じに取れました。
キティちゃんの登場は前日までで、平日扱いのこの日はゴンドラの支柱に張られた平面のキティちゃんにしか会えませんでした(苦笑)
信州有賀峠 URL 2010年01月05日(火)21時20分 編集
懐かしい~
私がスキーを始めた当初通っていたスキー場。
まだ雪道慣れしていなかった当時は行きやすかったので。

「ハローキティに会える」が売りでしたが、
動いているキティには会えませんでした(^_^;)
くぁうーる URL 2010年01月05日(火)20時31分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード