忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェアリフトが無いので私の分類ではスキー場扱いではなく番外にしてあります。090418にようやくOPENしました。マイミクのまてぃさんが訪問する、と連絡を頂いたので便乗して出掛けてきました。恐らく今日が私の08/09シーズンの〆となると思われます。

昼食後南アルプスの景色を眺めていたらハイクした方が滑走を始めたので慌てて撮影してみました。


13:00発のロープウェーが発車したので撮影してみました。


Tバーリフトにも慣れてきたので、乗車(?)中にカメラを回して みました。


午後には続々とハイクアップした方々が帰還して来ました。最初のボーダーさん達は10時頃出発で駒ケ岳まで登って総行程4時間ほどだったようでした。


何とも形容し難い雪質にも慣れてきたので手持ちで滑走してみました。公式発表では未圧雪で380cmだそうです。


15:00発のロープウェーの下山風景です。61人定員で秒速7m。7分30秒で山頂~山麓を結んでいます。ドアtoドアで約10分といったところです。


普通に定価購入していくと、バス1600+ロープウェー2200+リフト券2500=6300もかかりますが、公式HPに春スキー限定企画というのがあって、ソフトドリンク450も付いて4500円で済みました。申し込み書が必要ですが、Webでも現地でも入手できます。引き算だとリフト1日券は250となります。駐車料金は400でした。
ハイクアップでTバーは使わないけど食事はしたいという方には日替わりお食事プランというのもあります。2300のお膳と450のソフトドリンクその他特典がついて4800です。こちらは3日前までの事前予約が必要なので今回は使えませんでした。


山頂駅まで
天気は上々の予報菅の台バスセンターのインフォ10:42発しらび平駅到着のシャトルバス(2台目) 11:25撮影 11:40発のロープウェーで山頂駅到着 11:48で気温10℃








千畳敷カールと宝剣岳他の木曽駒ケ岳。鳥居と神社はまだ雪の中にすっぽりと埋もれたままです。信州駒ケ岳の字の下にはまだ「神社」が隠れています。
6837c9b2.jpeg2a61def0.jpeg



















パノラマ風に並べてみます。
千畳敷ホテル極楽平方向Tバーゲレンデ方向










八丁坂と宝剣岳方向伊那前岳方向こちらが北方向










千畳敷ホテル周り
千畳敷カール方向へはトンネルで出ます。トン汁定食@820 食事は標高2600mを考慮すれば妥当な価格でした。飲み物は若干高め。ホテル裏側は南アルプスのパノラマ。見通しがよければ富士山の頭も見えるようです。










Tバーリフト周り
Tバーリフトへの電源供給警告看板が乱立wここがチケセン スタッフが3名ほど常駐していた










ゲレンデ周り
女性スタッフがガマグチの中から束で取り出しマジックで記入してくれた。このデザインで何年使っているか判らないがシリアルNoは1542。昨日OPENした数字ではないwメインゲレンデTバーリフト乗車中。テンションさえ緩めなければ両手を離しても平気だった。










Tバーリフト降り場からメインゲレンデ全景極楽平方向。珍しくコントラストがあるので滑走後が確認できます!宝剣岳と八丁坂方向。八丁坂はハイク者と登山者で道が出来ていた。










八丁坂と伊那前山方向滑走者が少なく、ラインコブを滑る人が多かったのでゲレンデは自分の滑走跡が確認できる状態。二ノ沢からは2本の雪崩跡が…。左側のデブリ跡。何日前かは判らないが古い感じだった。



















ちょっとオイタでノートラックを…左の木の部分を股に挟んで尻で受ける。右の金属をワイヤーに引っ掛け登っていく降り場のロープ置き場。ある程度溜まるとスタッフが回収に上がってくる。私は腰に縛って繰り返し使っていた。










アプローチスキー
普段はスノーボードのまてぃさんだが、今日はこれ。踵が上がっている点に注目!!しかもソフトブーツ!!ソールにはシールも!! しかもこのまま滑走もできるという優れもの!!Tバー乗り場から千畳敷ホテルへの帰り道。かなり先行してツボ足で歩き出したが、アプローチスキーであっと言う間に追いつかれた~(笑)










14:56引き上げ時の千畳敷カール。だいぶ曇ってきていたが寒くはなかった。16:43 こぶしの湯。割引券使用で550。露天風呂有り。が木曽駒方向は見えない。16:56駒ヶ根市内某所より木曽駒方向。中央の小山?が宝剣岳、その右の低い所が八丁坂と思われる。











行程メモ
往路:8:47一旦出て茅野駅で合流後ウェアーを取りに自宅へorz 9:29自宅出 10:18菅の台BC着自宅から47Km 有賀峠⇒伊北IC⇒駒ヶ根ICのルート
復路:16:49こぶしの湯出 木曽駒撮影後R153⇒杖突峠展望台@100(いつの間にか有料化)⇒茅野駅18:27着56Km 18:43自宅着63Km  総走行129Km












拍手[0回]

PR
前の記事090427八ヶ岳冠雪
次の記事090418春探訪
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
立て続けの
2000m遥かオーバースキー(場?)制覇おめでとうございます。
Tバーリフトが埋まるほどの降雪の直後というのも凄い体験ではないでしょうか?スキー場情報局に貼った画像の駒ケ岳神社、私が行った時より埋まっている感じでしたよ(汗)

先日、このブログは「NOT FOUND」と表示されたりしましたので、サーバーが不安定かもしれません^^;ご迷惑おかけしましたorz
信州有賀峠 URL 2009年04月28日(火)08時32分 編集
プチー

少々強硬して千畳敷に行ってきましたよ。
朝から強風でロープウェーの運転見合せ。
ロープウェーが動いても季節外れのドカ雪でTバーが埋まってしまい掘り出しにどれくらい時間がかかるのか見当がつかない!
その他いろいろとありましたがパウダーっぽい雪で滑れたので満足、満足です。

でも来たのが立山のすぐ後じゃなくて良かったです。
いくら千畳敷が素晴らしい所でも立山と千畳敷では規模が違いすぎでした。



こちら昨日も書き込んだんですが軽く拒否られました(笑)
調子が良くないんですかね。
もしコメントがダブったらごめんなさい。

docat URL 2009年04月28日(火)04時44分 編集
今朝ブログが
繋がらず、ninjaから削除されたかと焦りましたが、繋がったようで一安心です^^;

この時期の乗鞍は担いで、というのが当たり前と言うか広く認知されていますよね~。千畳敷は滑れる期間が限定されているのでやはりマイナーなんでしょうね。

激安ノルディックポール情報ありがとうございます!妻に話したら前から富士山に登ってみたかったようなので、まずは手短なピラタスから横岳とか、白樺高原国際から蓼科山とかでトレーニングしてみようと思っています。こちらではワタハ○ホームエイドの巨大店ができてからHCが淘汰されてしまいましたが、恐らくワタハ○にも入荷はしていると思いますので探してみます。
信州有賀峠 URL 2009年04月24日(金)12時40分 編集
無題
以前からこちらで千畳敷を滑るという話題が出ていましたが、乗鞍のように板を担いで登るスキーと思っていました。まさかスキー場が営業しているとは、ついぞ知りませんでした!本当に失礼いたしました!

先日の激安ノルディックポールの話ですが、こちらのホームセンター(○インズ、○ーシア)に同じ新商品がありました。2段式、3段式、4段式の3タイプがあり、どれも975円とありました。袋に入っていたので強度とかはちょっとわかりませんでした。
motocafe URL 2009年04月23日(木)10時46分 編集
あくまで
特殊なスキー場ですから!
チェアリフトのあるスキー場の最高標高は横手山&渋峠の2305mで良いと思いますよ~。
ここの本当の醍醐味はハイクアップで滑ることだと思いますが、平地(と言っても自宅は760mありますが^^;)では何でもない負荷がここでは物凄い負荷になって、標高の高さ=空気の薄さを実感しますね^^;800m登れば一番低い稜線には出られるようですが、酸欠で失神しそうです(苦笑)
リフト券も懐かしい感じですね(笑)止め穴が無いので昭和最後くらいでしょうか?(爆笑)
信州有賀峠 URL 2009年04月22日(水)13時15分 編集
無題
僕は長野県人でそこそこスキーをしていますが、今まで千畳敷スキー場を知りませんでした!(恥)
標高2612メートルですか・・・
志賀の横手山頂上が日本のスキー場の最高標高かと思いこんでいました。反省です・・・

この1日券!デザインが昭和そのものですね!すんばらし~!

motocafe URL 2009年04月22日(水)09時03分 編集
氷河地形なので
千畳敷の下部(Tバーリフトのある辺り)は緩斜面ですが、上部は放物線状に斜度がきつくなっていきます。手を伸ばせば届きそうに見える宝剣岳もいざ登るとなると相当きついようです。ロープウェー区間も急斜面のV字谷で滑るとか言うレベルの所ではないですorz
夏場の画像を見ると花崗岩の岩だらけの地形なので、できるだけ雪の多い時期が良いと思われます。
信州有賀峠 URL 2009年04月21日(火)20時46分 編集
無題
なかなか凄い景色のところですね!
また行ってみたい場所が増えてしまった・・・
裏山 URL 2009年04月21日(火)12時35分 編集
大自然の中で
滑る特殊なスキー場ですね。ロープウェーがあるので気軽に2600mまでは上がれます。当日も一般の観光客90%くらいな感じでした。
千畳敷カールのTバーリフト部分だけ滑るのであれば特別な準備は不要だと思います。ただここは雪は豊富ですが、雪崩の危険が無くなってからオープン、高山植物が顔を出しそうになるとクローズなので、意外と滑走可能期間が短いので要注意です。今年のように暖かい(暑い)と5月中旬でクローズとかありそうです^^;そうなったら約1ヶ月しか滑れない勘定です(汗)
信州有賀峠 URL 2009年04月20日(月)22時04分 編集
いいですね~
私も名前だけは知ってましたが、実際にはこんなところなのですね。まさに大自然の中で滑る感じで気持ちよさそうです。
私もいつか行ってみたいですけど、もう少し修行(何の?)を積んでからにします。
あき URL 2009年04月20日(月)20時58分 編集
>辰兄さん
Xactiが2度目の修理に逝ってしまい携帯の動画機能なので雰囲気だけですが伝われば幸いです。下手の横好きでyoutubeもいつの間にか560余のUP数になってしまいましたが、それはそれで夏場のお楽しみにはなるでしょう(苦笑)
こちらこそまだ未踏の地、湯沢界隈の情報を手に取るように頂けた事、感謝です。長野県現役は一応制覇できましたので、来季は高速@1000の恩恵にあずかり他県にも出向けたら…と思っています。
辰野にお出かけの節は是非ご一報を!

信州有賀峠 URL 2009年04月20日(月)08時08分 編集
>docatさん
立山のノートラック温存ご配慮ありがとうございます!とは言え今日辺りから作業も本格的になりそうな予感ですので、今季はきついかも(苦笑)
来週末は気温が低め傾向なので雪質も良くなっているかも?その分ハイクアップはキツイかも知れませんが、楽しんでください。好天になることをお祈りします!
信州有賀峠 URL 2009年04月20日(月)08時00分 編集
>まてぃさん
お誘いいただけたお陰で想定外の楽しいスキーができました。感謝です!
ホテルとTバー設備以外の人工物の無い、正に自然の中で遊んできた~、という感じですね。
信州有賀峠 URL 2009年04月20日(月)07時49分 編集
>太陽の影さん
GWに降雪…千畳敷ならではですね。
極楽平も八丁坂も手が届きそうな所に見えていましたが登る元気はありませんでした。息の切れ方が半端じゃなかったですし(苦笑)

確かに「蒼さ」という言葉がぴったり来る感じですね~。
信州有賀峠 URL 2009年04月20日(月)07時44分 編集
>ななばんさん
ロープウェー自体は通年通行しているので厳冬期も千畳敷ホテルまでは行けます。多分想像を絶する冬山だと思います。
千畳敷カールの上は急に斜度が増え、雪崩の巣窟のようなのでこの時期のスキーはご法度だと思います。今年はなかなか雪の状態が安定しなかったようで、4/18までOPENがずれ込んだようです。実際Tバーのゲレンデ直上に2本雪崩れた跡がありました。
一番の賑わいはGW~夏~紅葉の時期だと思います。以前夏休みに行ったことがありますが、バスは鮨詰めで酸欠寸前、ロープウェーは乗車待ちの長蛇の列という感じでした。
信州有賀峠 URL 2009年04月20日(月)07時38分 編集
貴重な
動画ですね!

え?今期は終了ですか?
お疲れ様でした。
貴兄と知り合え、いろんな角度からスキー場の楽しさを知れて感謝です。

私はまだ少しだけ滑走します。

終了したら辰野に出向きまいのでその際は宜しくお願い致します。

ありがとうございました。お疲れ様でした。
辰兄 URL 2009年04月20日(月)06時28分 編集
楽しみですな
有賀峠さん

今シーズン、終わりなんて寂しい事言わないでくださいよ。
まだ
“立山山岳”
に有賀峠さんの分のファーストトラックの場所を沢山残しておきましたから
さあ、行きませう。(笑)



でも日曜日は私も多少 無理しても有賀峠さんと一緒に行けば良かったかなとちょっと後悔しています。


来週、リベンジ賭けますね。

お疲れさまでした。


docat URL 2009年04月20日(月)04時53分 編集
無題
どうもお疲れ様でした。
ロープトゥはこうしてみると結構速いもんですね。
そして岩壁の威圧感のある遊び場、最高でした。
まてぃ URL 2009年04月20日(月)02時03分 編集
無題
ここは一昨年の2007年のGWに極楽平と八丁坂から滑降した事あります。斜面にすぐアプローチできるので、あとは気合を入れて登るだけなので午前中に事を済ませ午後2時過ぎには温泉に入っていたはず。
この時は前日に20~30cmの雪が降ったらしく思いがけない新雪を味わえたので良き思い出になってます。
翌日に針ノ木岳で膝が痛くなり敗退した苦い思い出も・・・

標高3000mぐらいになると空の青さも蒼さになると感じました。
太陽の影 URL 2009年04月20日(月)00時25分 編集
すごいゲレンデですね
山の名前は聞いたことありましたが、この時期で3.8mはすごいですね。
もし1月2月に行けたらどんなことになっているのか興味津々です。

でも何かあったらと思うと、恐ろしくて滑れません。
ななばん URL 2009年04月19日(日)23時42分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード