忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

011224以来8シーズン振りに鹿島槍で滑ってきました。今日は第3日曜日でスキー子供の日ですが、ここ鹿島槍は中学生まで対象なので、凡打製造機も同行しました。尚本日シニア券も免許証を握り締めながらデビューしました(笑)
スノーナビのレポはこちらです。1枚目の画像の右端に写っているのが私に酷似していますが、断定できません。滅多に立ち止まる事はしないし…5-Cへの滑り込み前辺りか?あーグローブの色が違うか…2枚目の面白い帽子をかぶった子は良く見ました。目立ってましたから(笑)

鹿島槍のメインコースとも言えるコース1-Aです。クワッド乗車は10番手位でしたがいつの間にか先頭に出たようで、親子で1st、2ndトラックをゲットできたようです。柔らかな粉雪圧雪バーンで非常に気持ちの良い滑走が出来ました。


鹿島槍コース1-Bで大会があるようで早々に閉鎖となってしまいました。隣のコース1-Cを空けてくれたので早速滑りました。こちらも気持ちの良い粉雪圧雪バーンでした。後半にビッグウェーブがあり入っていますが、高さがあるので落下時は異次元体験?ができました(笑)


鹿島槍のもうひとつのメインコースとも言えるコース5-Aです。西側の山頂1335mから尾根上を滑るコースですが、午後には日が当らなくなるので終日良い状態を保っていると思います。降雪時は新雪ゾーンになりますが、15日まで降り続いた新雪は昨日のうちに完売となっていました(苦笑)


鹿島槍の北側の山頂1550mから初心者でも降りてこられるルートです。コース10はコブのできる斜面ですが、このルートがある為か、リフトも若干の待ち時間がありました。終点まで滑ると第3Qの降り場まで通じています。尚ここに架かる第10ペアは運行時間が9:30~15:00と短めです。


鹿島槍の北側山頂1550mから真直ぐ滑るコースがコース10です。圧雪が入らないので新雪は食い尽くされコブが出来始めていていました。5-Bや5-Cのコブにはボーダーは殆ど入っていませんでしたが、ここはかなりの人数のボーダーが入っていましたので、コブを均してくれるのか、浅めの柔らかいコブでした。とは言え手持ちで滑るには難しかったので、後半の残り僅かな部分だけ撮影してみました。


今日は珍しく凡打製造機がコブを滑ると言うので3本連続で滑りました。柔らかくて浅めだったのでやる気になったのでしょう(笑)


第3クワッドはゲレンデ左端に架かる短い固定式のクワッドです。斜面も初心者向けなので、ファミリー、子供向けのアイテムやソリゲレンデがあります。


丸山バイパス-Aから中綱スーパー林道コースの滑走です。山麓の中綱ベースまで下りる一本ブナダウンヒルの迂回コースとも言えます。スーパーダウンヒルと勘違いして?殆ど直滑降+クラウチングで滑りましたが、それでも5分かかりましたorz


中綱第8ペアリフト沿いに日本初登場らしいBig Air Bagが1/15から設置されたようです。


第6クワッド1本分を滑る一本ブナダウンヒルコースです。中綱の駐車場に停めた場合は単なる下山ルート的なコースになりますが、下山ルートとしてはちょっとハードです。朝一に第1Qが動く前に粉雪バーンで一本滑りましたが、この時間は表面の粉雪が削られて硬い下地が出てきていてハードでした。ベース付近にはアイテム多数のパークがありました。


第7ペアが専用に掛っている丸山ゲレンデです。右下がりの片斜面で長さも無く私は余り好きではありませんが、何故か結構なリフト待ちがありました。ゲレンデも人が多かったです。


大会で封鎖されていたコース1-Bが開放されていました。最後の壁部分が急に狭くなり圧迫感がありますが、全体的にフラットな1枚バーンでカービングには適していると思います。尚大会は「ベネフィット・ワン スキー・スノーボード大会」で誰でも参加できるようです。現にワンピではなく普通のスキーウェアーの方も出ていました。所属が「日本駐車場開発」という方が多数居ましたが、関係者も出場OKのようです(笑)


極短い固定式クワッドで滑る鹿島Gです。初心に戻ってボーゲン並のスピードで滑ってみました。


午後にジャンケン大会と女性限定ケーキ早食い競争がありましたので、野次馬根性で参加してみました。

今日は張り切ってC10やC5-B、C5-Cのコブをノンストップで頑張ったので疲れました…
 

 








WNの更新が最近遅れがちですね~。予報は曇りでしたが結果は晴れました。7:37 シニア券@2800 とうとうシニアデビューです7:38 コース1方向(北側)7:38 コース5方向








7:39 7:30~の営業だと思っていたら動きませんorz朝一は中綱からの第6Qと黒沢Gだけが7:30~でしたorz8:16 遠く大町方向は雲海になっていました。8:16 第1Qは10番手位でしたが、スキーの特性を生かしスタートダッシュ。結果親子で1st、2ndトラックをゲットしました9:13 時代の流ですね。喫煙所は別棟になっていました。それにしても鹿島槍はスポンサー集め上手いですね~。








9:26 コース5TOPから。戸隠スキー場や妙高山も見えていました9:26 コース5TOPからメインのコース1・コース10方向9:44 この時間になっても大町方面の雲海は残っていました9:53 コース10TOPからの青木湖とyanaba








10:20 今季仮死状態の青木湖。来期は蘇生してもらいたいものです!10:24 コース1-Bでは大回転の大会が行われていました10:24 安全マージン取り過ぎ?のコース規制10:25 コース1-Cの斜度のある部分が狭められているので窮屈感がありました








10:26 メインの第1Qは大人気。久しぶりのリフト待ちがありました。第10Pとか第5Pのようなコブ斜面のあるリフトは空いていました10:52 すかさず空いている第5Pへ移動。コース5-Cのコブを滑ってみましたが、リフト線下なので視線が気になります。そのせいか滑走者は少なく、斜度の割りにコブは小さめでした11:28 先日ハイクで滑ったヤナバビレッジ(仮称)が良く見えました。滑走跡はその後の大雪で埋まっているはずです11:30 中綱のベースまで降りると巨大なエアバッグが設置されていました。








11:39 近づいてみると巨大さに圧倒されます。12:34 中央Pの脇にある食堂のひとつ。積雪量の多さがわかります。階段が4段作ってありました12:56 コース外、線下は滑走禁止でロープも張ってあるのですが、規制は有名無実。いたる所に滑走跡がありました。気持ちは判りますが無謀な気もします13:22 日曜の午後なので空くかと思いましたが、午前より混んでいました








公式HPでのBigAirBagの記事
信濃毎日新聞の記事





13:46 日曜イベントのジャンケン大会が始まりましたが、初戦敗退ばかりorz14:02 続いて女性限定ケーキ早食い競争。手配ミスで大きなケーキが届いてしまったとか?14:17 予選3組目14:29 決勝戦はチーズタルト&フルーツのショートケーキ&チョコケーキの3個… ふと気付きと1時間も見ていました(苦笑)








14:53 コース5-Bのコブ。ご覧の通りここが一番人気のようでこの時間はかなり深くなっていました。負傷者も出てボートで運ばれていきました。お大事に…14:56 西側のコース5は日の沈むのも早いです。その分良い状態が保たれるのでしょう



















帰路路面状況:中央駐車場を初めて使ってみました。(過去は中綱駐車場オンリー)早めの到着だったのでゲレンデに至近距離の場所に停められましたが、今日は大入り?だったようでかなり下の駐車場まで埋まっていました。一番下のPからはシャトルバスも出ていました。路面は爺が岳スキー場より上は基本的に圧雪路。帰りはシャーベットになっていましたので凍結注意?



行程メモ:5:22自宅出---6:18田沢ローソン43Km6:30---7:18鹿島槍中央P87Km15:34---松本奈良井川堤防道路経由---18:03自宅着177Km


 

 

拍手[0回]

PR
前の記事100121霧ヶ峰
次の記事100115霧が峰
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>太陽の影さん
あえて画像は載せませんでしたが、実は…月夜棚の規制は有名無実で、現役コースじゃないの?と言うくらい滑走跡だらけでした。TOPの第10ペアの乗車時左手の林の中も滑走跡だらけ。一応細いロープと竹竿で規制はしてありますが、行く人は何のためらいも無くくぐっているようです。
お約束の?「リフト券没収」とか「用具没収」とかの脅し文句も無く容認?黙認?既成事実?といった感じでした。まさか、親会社が駐車場管理会社なので「場内における事故・盗難については当社では・・・」という扱いなのでしょうか…
信州有賀峠 URL 2010年01月19日(火)08時36分 編集
>辰兄さん
多分白馬エリアではここが一番滑っているスキー場だと思います。一応古い記憶ですが地形も何となく覚えていたので、朝一からぶっつけ本番でカメラを回せました。ちょっと繋ぎ目が雑だったり、フォールラインではなく地形なりにかけたピステンに違和感があったりはしましたが、最初にコーデュロイを削る快感を味わえたのはラッキーでした。
昨年まではここと、青木湖とさのさかの三山が共通券で滑れたのですが、今季は残念ながら青木湖が休業で分断されてしまいました。リフト数20本位になるので、プチスキーサーカスができました。
貴兄のような大勢の方に訪れてもらえるようなブログではありませんが、これを見て行ってみようか!という気持ちになっていただければ幸いです。

PS:もしかしたら?多分?支援券を頂戴しましたので、湯沢高原へ行けるかも知れません。
信州有賀峠 URL 2010年01月19日(火)08時26分 編集
>motocafeさん
あ!!菱形の白いゲレンデ状のが二つ並んで居る方ですか?現地では全く気付きませんでした。今見直してやっと気付きました(汗)次回白馬方面へ行ったとき現地確認してみます。

ヤナバ国際はその後ヤナバパラレルと呼ばれるようになったみたいですね。リフトではなくトロイカがあったとか?現在のヤナバG&Sパークの古いマップを探してみたら、このゲレンデ側に2本と現ヤナバ側に1本、合計3本のリフトがあったみたいです。
信州有賀峠 URL 2010年01月19日(火)08時16分 編集
無題
綺麗なコーディロイですね。
ここは月夜棚スーパーダウンヒルを滑りたくて前から行こう行こうと思ってましたが、いつのまにか閉鎖していたという・・・そういう場所が多いですね。
太陽の影 URL 2010年01月18日(月)23時52分 編集
朝一の
縞々が素晴らしいですね。
しかし何時も貴兄の素晴らしいレポと動画の編集の数々には敬服いたします。

この動画を拝見して行ってみたい!と思っているのは私だけでは無いと思います。

信州って沢山良いスキー場がありますね。
素晴らしいレポに感謝!
辰兄 URL 2010年01月18日(月)22時15分 編集
無題
すみません。
2回書き込んでしまったようですが、
削除できないので編集で消しました。
motocafe URL 2010年01月18日(月)21時33分 編集
無題
yanaba横のゲレンデは先日の廃コースですか!
すると僕の思っていた、やなば国際とは違うようです。
勘違いのようです。
motocafe URL 2010年01月18日(月)21時05分 編集
HPで
営業時間を確認したら、7:30からとあったので、八方並にメインコースのリフトが運行すると思っていきましたが、7:30~は中綱から上がるクワッドとそれを降りた黒沢のペアだけでした。仕方が無いので一本ブナDHを一本滑ってきたら既に列が出来ていて、先頭が乗り始めた所でした。慌てて飛び乗りましたが、先頭は大会関係者やファミリーやボーダーが多く、スタートダッシュで先頭になったようです。状況も判らずカメラ手持ちの滑走でしたが、幸い極上粉雪バーンと新鮮なピステンで気持ち良く滑れました。
午前中は何処のバーンも圧雪粉雪で、怖い所はありませんでしたが、午後には一本ブナの上部は硬い下地が出ていましたね。私の鹿島のイメージはこんなバーンなので、午前中は正に楽園でした。

8シーズン振りなので、今日がいつもより混んでるか空いてるかは判りませんが、確かに活気はあったように思います。スポンサー集めも上手のようで、スポンサーフラッグがあちこちにありました。

yanaba横の二つのゲレンデが先日滑った所です。パラレルは画面で言うともう少し右にあるようです。
信州有賀峠 URL 2010年01月18日(月)19時04分 編集
無題
すばらしい天気にまっさら整備のゲレンデ!
こんなゲレンデを一番乗りでシュプールを描くっていうのは気分爽快ですね!(うらやまし~)
最高のコンディションですね~!が、一本ブナへの合流前コースはやはり凍っているようですね。あそこは本当に恐ろしいですよ。

スキーこどもの日ということもありますが、鹿島は本当にお客さんいっぱいで元気がありますね。この日志賀へ行ってきましたが、天気が悪かったことを加味しても客足が悪いと思いました。一ノ瀬、タカマは修学旅行らしきレッスン生が多くそれなりに賑やかな雰囲気はありましたが、その他のゲレンデはさっぱりという感じでした。寺子屋には人影がありませんでした。帰りのブナ平もまったく人がおらず、ゲレンデ周りのホテルもまったく営業している気配がありません。、ゴーストタウンのような様相でした。1月中旬のトップシーズンでこれはないでしょう・・・

先日のレポートにありました「やなばパラレル」ですが、
http://old-skier.seesaa.net/upload/detail/image/091101DSC_0109.JPG.html
から鹿島槍スキー場が正面に見えています。
C10コースからの動画で下界を見渡した時にyanaba横にチラリと映る二つのゲレンデらしきものがそれではないでしょうか?
motocafe URL 2010年01月18日(月)12時31分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード