忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12:24~6Kmほどで白馬みねかたから移動できます。






4e22f2d7.jpeg13:29 センターハウス

チケセン、レストラン、レンタル等が入っています。というかここしかありません。

















7dcd7d6e.jpeg13:30 チケセン




















e56679bf.jpeg13:32 半日券おやつセット券

見事に釣られました(笑)

公式HPにも公式パンフにも記載は無く現地で初めて知りました。
通常の半日券は@1500ですので、+500で3品付く勘定です。




























14:11~リフト乗車中の風景。林の中を抜けると暴風雪が容赦なく吹き寄せますorz脳内ではユーミンのブリザードが鳴り響いていました。






14:34~リフト乗車から見たポール滑走者






6d9a3fb1.jpeg14:54 深雪コース・パウダーゾーン

暴風雪もどきの地吹雪や時折強く降る雪で画像記録も出来ませんでした。

ここは公式HPでは巡廻コース
公式パンフでは迂回コース
と説明のある謎コースです。
上記の名前からか、スペックに合わない方が入ってきて難儀していました。










ac107fd1.jpeg15:04 林の中は安全地帯

支柱が19本もある1037mのペアリフトです。
乗り場からパノラマコース中間部の平らな部分までは林の中で、暴風雪の影響を余り受けませんが、上部に行くと吹きさらしできつかったです(泣)



























eda50cbb.jpeg15:12 深雪コースの深雪部分2本目


大概深雪と名前が付いていても、深雪だった例はありませんが、ここの部分だけ吹き溜まりで本当に深かったです。大人で膝まで潜りました。子供で膝~太腿くらいです。













9b5e6dda.jpeg15:28 深雪コースラスト

吹き溜まりのセッピのようになった所を壊すように滑ったのですが、膝まで潜ると真直ぐ滑るのが精一杯で、ターンを入れるとかは何も出来ませんでした。地形通りに緩やかに曲がっていくだけ、という感じでした。














15:30~深雪コース出口~パノラマG~迂回C~ファミリーGの通し滑走。






ba3aeb6c.jpeg15:37 おやつセット券

流石に一日中新雪ばかりなので、疲れが出ました(苦笑)

凡打製造機もとうとうお疲れのようなので、レストカフェ「AO」(あお)で休憩後帰宅することにしました。














8ac8e1bc.jpeg15:47 メニュー

フライドポテト@400
唐揚げ@500
ドリンクバー@300
の合計1200円分もセットで付くようです。















b05dff75.jpegセットメニューなので減量してあるのかちょっと貧相でしたorz
(ポテトは待ちきれなかった凡打製造機が3切れほど食べたようですが)


















bb37c978.jpeg15:49 店内

カメラがヘボなので雰囲気伝わりませんが、明るい開放的な店内でした。

















abde4596.jpeg15:49 カウンター

料金先払いで、席まで運んでくれる方式のようでした。


















ce0e6c40.jpeg15:53 ゲレンデの様子

駐車場も奥の方は余裕があり、混雑とは無縁な感じでした。下部には260mのトリプルLもありますが、大半のお客はこちらを使っていました。

帰りに五竜のとおみゲレンデが見えましたが、イモ洗い状態で、行かなくて良かった~と思いました。(八方尾根は雪で全く見えず・さのさかのカービング&モーグルには数名の人影を確認)






















帰路路面状況:基本的に圧雪路です。木崎湖入り口より南はウェット~ドライ。大町市内南部からは完全ドライでした。






行程メモ
移動:みねかた~白馬ハイランド 約6Km
復路:16:20出 18:28着95Km 豊科IC~岡谷IC利用

080122の白馬ハイランドはこちらです


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一応三連休
の初日ですので、それなりには(笑)
特にトリプルLを使ったバーンには結構な人が居ました。ペアの方はポール軍団を除けばほとんど居ませんでしたがw

午後は風が強く、中間部の緩斜面(体感的には平面)では向かい風になり進めない状態でした。

okoさんの情報だと宿泊パックがあるようですね。半日券おやつパックと言い、謎の多いスキー場ですorz天神の湯は今は別経営なんでしたっけ?ホテル直営ならパックになっていたかも知れませんね。
信州有賀峠 URL 2009年01月14日(水)20時31分 編集
半日券おやつセット
すごくお得感ありますね
これで天神の湯まで付けたら…さすがに赤字になりますか

しかし、おいらが行った時より人がいますよ(笑)
まてぃ URL 2009年01月14日(水)13時08分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード