忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080302jiigatake00.jpg上部ゲレンデ。下部は兎に角広い。

























080302jiigatake01.jpg爺ガ岳きっての「急斜面」ちなみに上級者コースの表示はないw
























詳細 
本日のメインゲレンデ@午後券2600

 脳内では「白馬エリアが大渋滞で到達できず、大町で諦め爺ガ岳へ行ってきた」という話を聞いた記憶が渦巻く未踏破ゲレンデでした。
 第一印象は規模の割りに幅があるスキー場だと感じました。下部に平行にリフト3本。上部にリフト1本と言ったレイアウト。下部3本からはすべて上部リフトへ連絡できるという素晴らしい設計?HPのコース図からは中々イメージできませんでした。百聞は一見に如かずとはこのことかとw第4リフト下部にショートポール・第3リフトのラビットコースにソフトポールが無料設置してあり、何本も入りました。ショートポールは丁度パンツと上着のポケット辺りに当たり、携帯とデジカメに危険を感じたので、2本で打ち止めでしたが。雷鳥コースリフト際・かもしかコース上部(中級表示の辺り)に荒れた新雪不整地も残っていたので、何本か入ってみました。大町と同じく湿雪で重く、太腿に来る雪でした。此処の所木曽エリアのパウダー三昧だったので、大変疲れました。気温等の条件が違うので一概に比較は出来ませんが、今日は木曽エリアのBASEがTOPの標高と言ったゲレンデでしたので、余計木曽エリアが良く思えたかも知れません。圧雪はしっかりしてあるのでカービングバーンと言えない事もないですが、コースに登り勾配があったり、初心・初級70%という構成(HP掲示データ)からも判る通り、明らかに斜度不足です。食堂では8割方ファミリーでした。

行程メモ

12:45大町出 13:05着 14km 昼食天そば@650 13:35滑走開始
16:30滑走終了 通常のペアリフトなので2本/15分ペース。20本位かな?
16:40出 17:40豊科IC辺り→松本城→東山山麓線経由 18:55着 80km
本日の総走行距離249km

拍手[0回]

PR
前の記事080305おんたけ2240
次の記事080302大町
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード