忍者ブログ
長野県スキー場動画館
主に長野県内スキー場の滑走レポートを動画でお届けします。12/13にはPana社のHX-WA20投入。11/12にはDRIFT社のX170とGPSロガーを投入。08/09にはSANYO社のXacti CA8投入。それ以前は携帯電話のカメラ画像です。各レポートの最下部に1回前のレポのリンクがありますので、複数回訪問している場合は遡れます。    本文中の左右は特別に説明の無い限りスキーヤーズレフト・スキーヤーズライトと解釈して下さい。お気軽にコメント下さい。 非常に重くなってしまったので、対策として1画面の表示記事数を3記事とし、「続きを読む」形式にしました。右のプラグインで過去15記事まで確認できます。 08-03-20開設  サポートして頂けるスキー場さん居ませんか?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何とか有料前売り券も順調に消化でき、残るは八方と岩岳が各1枚となりました。とりあえず販売単価の高い八方尾根を優先し出動してきました。
今日の公式なレポはこちらを参照して下さい。尚レポ中の「バーンは硬雪、昨日の新雪はどこへやら…。滑走中に板が外れる方や転倒したまま滑り落ちる方がいらっしゃいました。」は硬雪=アイスバーンと読み換えた方が真実ですorz滑落者続出は事実です!

恒例の前日WN画面
a6f7b6c6.jpeg予報は外れ、青空が見えています!
e7bc3412.jpeg7:40リーゼンクワッドはまだ未稼働でした
8b9ab743.jpeg










7:54~朝一リーゼン。最近ネット上で知り合いになったmotomotocafeさんに影響され、ぶっつけ本番で撮りました。ピステン跡が無いところはツルツルの氷、ピステン跡はヤスリ状に凍り付いていて、ガリガリ、ゴリゴリ言っていますorz昨日まで開催されていたリーゼンスラローム大会のスタート台や青いライン・赤いライン等の痕跡が残っていました。



8:07今日も兎はコブ無しでした
60de7f21.jpeg8:17兎平の整地バーンは凶暴なアイスバーンで今季最悪でした
a3d05ccb.jpeg8:20余りに危険なので早々に撤退です
4b78d5f1.jpeg










兎平の整地で心が折れてしまった凡打製造機を癒すため早めにさんてらすパノラマで休憩し、コーヒーをいただきました。上部はダメと判断し休憩後最下部まで下ってみようと決めました。
9:23パノラマ下部を咲花まで下ります。
b1e28bec.jpeg9:46柔らかしっとりの咲花ゲレンデ
396fbff0.jpeg















9:33~咲花ゲレンデまで下りました。上部グラートは吹雪&霧の中、黒菱は強風で動かず、兎平は全面アイスで殺人バーン。凡打製造機は板が外れ何も出来ずに1壁分滑落し心が折れ、パノラマ上部も雪玉とアイスバーンで危険という状態だったので、最下部の咲花へ降りました。さすがにここはしっとり系の柔らか雪で、やっとまともに滑れましたorz



9:54~パノラマ最下部。いつもはパノラマ下部コースを下りてくると国際方向に行ってしまい、なかなか滑る機会の無いゲレンデです。咲花第2ペアを使って滑れるので、しばし凡打製造機の折れた心を癒すために滑りました。



10:20~パノラマ後半の通し滑走。凡打製造機の折れた心も大分癒されてきたので、国際ペアで上がり、ロングで滑ってみました。


10:32穴場のはずの国際ペアが何故か混雑^^;
557bae06.jpeg10:47岩岳のdocatさんに板を振ってみたw
b06203d2.jpeg


















docatさんは既に400オーバーのメグラーで、スキー以外にもグルメ・スィーツ・温泉に明るい守備範囲の広い方です。


10:49~国際第1ペア1本分の通し滑走。最後のコブも柔らかそうだったので、手持ちで突入しています。



11:13セントラル急斜面
7b4aea66.jpeg11:13セントラル急斜面上
0be911ec.jpeg11:16ゴンドラ待ちは5列の折り返し
95f5fa12.jpeg











11:30~セントラルペア1本分の通し滑走。ここは既に緩んでザクザクで、プチコブ状のバーンになっていました。標高は他のコースと変わりませんが、ちょっとした斜面の向きの差でしょうか。こんな状態ですので、リフトも、人を待っている状態でした。



11:35名木山の壁
45c9f940.jpeg八方リフト発祥の地の碑
8c4682c0.jpegスキーの神 ウル ???
ee82c3a0.jpeg名木山トリプルはガラガラ
a81437f3.jpeg












一旦名木山まで降りたのでトリプル、リーゼンクワッドで兎平まで登り直しました。ふと気付くと眺望が開けていました。
47方向
37232bbd.jpeg岩岳方向
3b11b93a.jpeg五竜岳方向
61f3cbaf.jpeg










12:32~リーゼングラートの強風イメージ。この後更に風が強くなり5分ほど停止していました。先週の眺望を期待して上がりましたが、2週連続は叶いませんでした。



やっとの思いで上がったグラートからの眺望
白馬三山方向
2b769251.jpegケルン方向
e9d59905.jpegYANABA方向
a6b7b69b.jpeg










午後になっても殺人バーンの兎平
e4809d86.jpegもう兎はコリゴリな凡打製造機
d434e766.jpeg兎平ペアで黒菱へ移動
d5dc35f5.jpeg黒菱第3ペア側のスカイライン
d9813628.jpeg









13:21~スカイラインの通し滑走。黒菱第3ペアの方から降りてみました。ここは午後になっても硬いバーンが保たれていて、アイスバーンではなかったので、今日の中ではベストのゲレンデでした。しかし先週同様リフト待ちが凄くてリピートは出来ませんでしたorz



リフト待ちが長いのでそのまま林道で下山。
先週の事件現場…
942b01b5.jpeg先週はツボ足で降りた斜面。今日は板で滑りました(苦笑)
a626dbb2.jpeg














 

ラスリフでのリーゼンスラロームの様子。
7f512346.jpegae38e52b.jpeg677b719f.jpeg79380771.jpeg









14:07~リーゼンスラロームと凡打製造機の滑走風景。先週ほどではありませんが、やや荒れ状態でした。硬く凍りついたのと日中でも気温が低めだったのが原因でしょうか。



名木山の壁。斜面の緩い方は上部でロープ規制してあり、滑走跡は無かったです。技術選で使うのかな?
9b4eed4d.jpege7a7c6a1.jpeg















 


路面状況:全行程ドライで問題なし。画像もありません。


行程メモ
往路:5:36出 7:11第6P(名木山)着95Km 岡谷~豊科高速利用
復路:14:58出 17:02着100Km 豊科~塩尻高速利用。時間があったので、前から気になっていた青木湖旧道&木崎湖西岸ルートを開拓。
 


090228の八方尾根はこちらです。
 



 

拍手[0回]

PR
前の記事090314車山高原
次の記事090304ピタラス蓼科SR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
びっくり!!
この日は40数枚撮影していますが、その少ない枚数の中で、あれだけの人が居た中で写っていたとは!!
あの時は、トリプルで1本滑ろうか、このまま待とうか、と思案しながらとりあえず撮った画像です。こんな偶然もあるんですね。びっくりです。

終盤に向けちょっと雪不足が心配ですが、また同じスキー場で滑ることがありましたら、今度はお会いしたいですね~。

信州有賀峠 URL 2009年03月11日(水)18時54分 編集
ニアミス!
こんにちは!
先日有賀峠さんのレポを拝見した時は気がつかなかったのですが、今日見てびっくり!
なんと私と嫁がレポの写真に写っています!

7:40リーゼンクワッドのオープン待ちの先頭に並んでいるのが写っています。
後ろに並んでたんですね~。
ホントに近くにいらっしゃったんだとびっくりしました。
白馬錦 URL 2009年03月11日(水)12時50分 編集
滑走不可は
名木山の壁の横の斜度の緩い方(最後の画像の右側)はロープ規制で滑れない唯一のバーンでした。雨も降りましたが、雪も降ったので何とか復活した感じだと思います。現状色々な方のレポを見ると47が下部まで一番安定しているようですね。やはり北向きは強い!
信州有賀峠 URL 2009年03月10日(火)06時50分 編集
復活してたんですね
おいらが行った時は咲花ゲレンデは川で分断されて、それこそばんだい×2より酷い状況でしたが、画像見ると普通のシーズンに思えます、不思議。
ケルンから見る景色だけは別格ですね。
まてぃ URL 2009年03月10日(火)00時31分 編集
投稿禁止文字?
http://www.ようつべ.com/user/motomotocafe
↑下記のコメントの方のようつべIDです。「ようつべ」を英字に変えてください。


どうも「ようつべ」の英字が投稿禁止文字になっているらしい?
信州有賀峠 URL 2009年03月09日(月)07時04分 編集
リーゼンスラロームは
人気コースですし、人が多いので荒れるのも早いので、今回は朝一で下滑り(下見)もせずにいきなり撮影しています。ズラシを多用しているので余計音が大きいかもしれません。

http://motocafe.at-smile.jp/
↑こちらの方とネットで最近知り合いになり、かなり影響を受けています。胸にカメラ(携帯)を固定して、ロングで滑っているので、臨場感・疑似滑走感が素晴らしいと思います。

強風の中無理してグラートまで上がりましたが、今回は期待ほどではありませんでしたorz
信州有賀峠 URL 2009年03月09日(月)07時00分 編集
無題
動画のガリガリの音でかなりの硬さを感じ取れますね・・・風が強いってのも一因あるんでしょう。

しかし晴れるとここの景色は最高ですね。
太陽の影 URL 2009年03月08日(日)21時32分 編集
もしかしたら
標高が高すぎたのかも知れませんねorz
一旦凍りついたまでは一緒でも、その後何処まで深く凍ったかの差が日中の状態の差になったのではないでしょうか?
岩岳TOPと同じくらいであろう国際やパノラマ下部やスカイラインは午後も良い状態でしたので。


岩岳はリゾートビューが滑れれば最高ですよね!ビューAコースも滑れたのでしょうか?他の白馬エリアとは別の視点で北アルプスが眺められるのが私のお気に入りです。

信州有賀峠 URL 2009年03月08日(日)18時44分 編集
違い過ぎたお隣さん
有賀峠さん
八方(本当に)お疲れ様でした。
岩岳から見えた八方はとても魅力的で何度も八方のほうが楽しいだろうなぁと思いながら滑っていましたがこんな悲惨な状況だったとは…

それに比べて岩岳は上部ゲレンデしか滑っていませんが1日中雪が緩むこと無くすごく楽しかったです。


高い標高=良い雪 では決してない事がわかった貴重な1日でした。

レポ、ありがとうございます。

マグナムブラザースより(笑)
docat URL 2009年03月08日(日)08時42分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
080320~の乗車回数
同一IP連続・管理人不加算設定
フリーエリア
080418設置
プロフィール
HN:
信州有賀峠
性別:
男性
職業:
スキー場メグラー
趣味:
11/12は静止画しか無いスキー場の動画化を目指します!
最新コメント
[04/01 信州有賀峠]
[03/31 にわっち]
[03/31 にわっち]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 信州有賀峠]
[03/04 natureboy]
[03/04 natureboy]
[03/02 信州有賀峠]
[03/01 あき]
[02/22 信州有賀峠]
[02/21 motocafe]
[02/08 信州有賀峠]
[02/08 萌音]
[02/04 信州有賀峠]
[02/01 にわっち]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード